子供,身長,伸びない

うちの子供だけ身長が伸びない!?不安に感じた時の対処法

うちの子供だけ身長が伸びない!?不安に感じた時の対処法

 

 

子供の成長って本当に十人十色で様々ですが、身長に関してもそうですよね。
ずっと小さくて並んだ時に前から数える方が早かった子が中学生ぐらいで一気に皆を越したとかよく耳にします。

 

でも我が子の身長がずっと伸びないとさすがに気になりますよね。
子供の身長を伸ばすのに大事なことは

  • 栄養
  • 運動
  • 睡眠

です。
これらをどのようにすれば伸びるのか見ていきましょう。

 

 

 

どうしてうちの子供は身長が伸びないの?考えられる原因は?

うちの子供だけ身長が伸びない!?不安に感じた時の対処法

 

 

子供の身長の高さは遺伝が大きく関係すると言われていますが迷信ではなく本当です。
ただ、100パーセント遺伝で決まるのではなく生まれてからこれまでの生活環境も大きく関係してきます。

 

親が小さいから我が子も小柄なんだと遺伝のせいと言われがち。
ですが、親と同じ生活環境で育っているのですから小さい子に育ってしまってもなんら不思議ではありません。
「栄養」「運動」「睡眠」全てきちんと取り入れていれているつもりでもやり方が間違っていれば効果がありません。

 

 

例えば、身長を伸ばすための栄養といえば「カルシウム=牛乳を毎日飲む」となりがち。
ですがカルシウムは骨を丈夫にする栄養素でありそれだけ続けても身長は伸びません。
成長期には特にリンや亜鉛といったミネラルが不足すると成長障害につながります。

 

また骨の成長にはカルシウムだけではなくてタンパク質やマグネシウムも必要不可欠なんです。
全体的に見てバランスのとれた食事がないと身長の伸びにはつながりません。

 

 

また、睡眠ですがただ寝ればいいというわけではなく質の良い眠りが必須です。
最近の子供たちは遅くまでテレビを見たりスマホを見たりしていますが寝る直前まで明るい光を見ていると浅い眠りになりがちです。

 

そして睡眠時間ですが理想は小中学生は9時間、高校生でも8時間が理想です。思った以上に長いですよね。
最近の睡眠時間がこれより少なければ見直す必要があるかもしれません。

 

 

最後に運動ですが、部活やクラブで思いっきり汗を流しているからうちの子は大丈夫と思う人も多いかもしれません。
ですが激しい運動はエネルギー消費が激しく身長が伸びなくなることも多々あります。
一流アスリートなどを見ても協議によっては小柄な選手がとても多いですよね。

 

身長を伸ばしたければ軽く汗を流す程度の適度な運動が最も適しています。
体を動かすことでお腹も減るのでよく食べよく眠れるようになります。

 

 

また子供の成長時に一番悪いのがストレスです。
なんとストレスは成長ホルモンの分泌を減らすんです!

 

最近の子供たちは塾や習い事、友人関係などでストレスもとても多いですよね。
運動することで発散したり、親と子の時間を大切にし愛情表現をしっかりしてあげることでストレスに勝てる自尊心のあるこどもに成長します。

 

 

 

子供の身長が伸びない!と感じた時はコレを試して!

うちの子供だけ身長が伸びない!?不安に感じた時の対処法

 

 

「栄養」「運動」「睡眠」の中で子供のために親がやってあげれることといえば食事の準備ですよね。
子供は大人よりも食べる量が少ない(体に入る栄養素が少ない)ので成長期の子供には特に気を付けてあげたいポイントです。

 

子供の好き嫌いなどあり大変だと思いますが一番気を付けてほしいのが添加物です。
ハムやソーセージなどの加工肉、ハンバーガーやポテト、レトルトのカレーやインスタントラーメンなど子供が好き。
大人も手軽に利用しがちな食品には添加物が含まれています。

 

添加物は体に悪いということは知っていますが、なんと身長を伸ばすためのカルシウムなどの栄養素の吸収を妨げる働きもあるんです。
それらをたくさん食べていればせっかく日ごろ栄養バランスのとれた食事をとっていても意味がありませんよね。

 

 

 

成長期に我が子だけ身長が伸びないと不安になりますが今できることをしっかりやってあげましょう。
魚介類、肉類、野菜、果物、乳製品、海藻類、豆類、卵などの中から色んな食材を食べるようにすると自然とバランスよい食事につながります。
旅館のような豪勢な食事を準備する必要はありません。
毎日のみそ汁の具を変えてみたり手軽にできることからチャレンジしてみましょう。

 

 

もう身長に悩まない!?贅沢のびるんるんを試してみませんか?