子供,身長,低い

子どもは十人十色…でも不安!他の子より身長が低いときはどうする?

 

 

大きくなるにつれて周りのお友達との身長の差が気になっているお父さんお母さんは少なくありません。
また意外と口には出さないけど子供本人も気にしていたりして…。

 

子供の成長のスピードはその子によってさまざまとは言うけれど、これから急激に伸びるとも考えにくい。
「親として子供にしてあげれることはないかな?」
「そもそも我が子は心配するほど低いのかな?」
なんて考えてしまいますよね。

 

でも、子供って12歳ぐらいまでは特に骨も成長しやすい時期です。
諦めずに是非試してほしい対処法がありますので見ていきましょう。

 

 

 

うちの子供は身長が低い?みんなのおなやみ体験談

子どもは十人十色…でも不安!他の子より身長が低いときはどうする?

 

 

うちの子供は両親ともに背が高いのに小学校はずっとクラスでも小さい方。
好き嫌いが多く食事量も少ないので背が小さいうえにすごく細かったです。

 

ただ成長期になり一気に食事量が増え、誰だか分からないぐらい大きく成長しました。
親よりも喜んでいたのは本人です。

 

 

親として成長がゆっくりな子なのかな?と思っていても、幼稚園や小学校から低身長を指摘されるケースもあるようです。
身長の伸びが悪かったり成長曲線のグラフから大幅に外れていたり様々なケースがありますが、低身長で大学病院などの精密検査を勧められることもあります。
それは身長が人より低いというだけでなく、内臓疾患やホルモンの分泌に関することが原因など何らかの病気が原因の場合があるからです。

 

もし少しでも「もしかして」と思い当たることがあれば病院に相談してみるのも良いかもしれません。
違っていれば安心できますし、もし何らかの異常が見つかれば治療もこれからの成長も可能だからです。

 

 

 

子供の身長が低い!お母さんが取るべき対処法3つを紹介

子どもは十人十色…でも不安!他の子より身長が低いときはどうする?

 

 

親が子供の身長を気にしている以上に実は本人が気にしていることもあります。
本人のためにも出来るだけ伸ばしてあげたいですよね。親子で一緒にチャレンジしてみましょう。
それではおススメの対処法を見ていきます。

 

 

@栄養バランスのとれた食事

 

身長を伸ばすためにはきちんと食べなければ体は作れません。
食べているもので体は作られます。
身長を伸ばすためにはカルシウムだけでなくタンパク質やマグネシウム、亜鉛なども大事なんです。これらが不足すると成長障害になるんですよ!
成長期は特に「体にいいからこれを食べる」と一つのものを毎日摂るよりも色んな食材をまんべんなく食べバランスの良い食事を心がけましょう。

 

また体や骨を作る魚介類や肉類も意識してしっかり摂ることで丈夫な体になります。
気を付けたいのがこの時期に太ると横にばかり成長して縦に伸びなくなりますのでファーストフードや砂糖たっぷりのジュースやお菓子はなるべく控えましょう。

 

 

A成長ホルモンが分泌されやすい環境作り

 

最近の子供たちは習い事や塾、携帯で友達とやり取りなど本当に寝るのが遅いですよね。
でも実際は身長が伸びるために必要な成長ホルモンって寝ているときにしか分泌されないんです。

 

それならもう10分でも長く寝たいですよね!
寝る子は育つ!は本当です。お母さんが生活リズムをつけてあげるのも大事です。

 

 

B運動する環境を作ってあげる

 

身長を伸ばすためには適度な運動が不可欠です。
適度に体を動かすことによって骨や筋肉の刺激になりさらに伸びが期待できます。
毎日忙しく時間が取れなかったり元々運動があまり好きじゃない子は、休日にお母さんが室内ではなく外で遊べる場所や体を動かせる場所を選んで連れて行ってあげましょう。

 

我が家は折り畳み式の一人用トランポリンを買いましたがしっかりと汗もかくし意外と楽しいようでテレビを見ながらぴょんびょん飛んでいましたよ。
わたしのダイエットにも効果があり一石二鳥でした。

 

 

 

子供の身長が気になっても生活環境をよくするのってなかなか難しいですよね。
好き嫌いなく食べたらこれぐらい背が伸びるよ、など具体的に言い聞かせてみてお子さんが自発的に行動してくれるといいですよね。
お母さんがそのきっかけ作りをしてあげて是非成長期の身長の伸びの手助けをしてあげてくださいね。

 

 

贅沢のびるんるんで大逆転!実は他の子も飲んでるかも!?